不景気.com > 国内倒産 > CDSコンストラクショングループが特別清算、振興銀関連

CDSコンストラクショングループが特別清算、振興銀関連

CDSコンストラクショングループが特別清算、振興銀関連

官報によると、東京都中央区に本拠を置く「CDSコンストラクショングループ株式会社」は、2月4日付で東京地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

2008年に「中小企業建設機構株式会社」として設立の同社は、日本振興銀行を中心とする中小企業振興ネットワークの一員として、同ネットワークの企業向けに内装工事をはじめとする建設業務の請負を主力に事業を展開していました。

しかし、2010年9月に日本振興銀行が民事再生法の適用を申請すると、同ネットワークの企業が相次いで連鎖破綻するなど事業継続が困難な状況となったため、同10月に現商号へ改称し生き残りを目指したものの、資金繰りの行き詰まりから2015年10月に解散を決議し事後処理を進めていました。

負債総額は約53億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事