不景気.com > 国内リストラ > 荒川化学工業が徳島工場を閉鎖へ、操業開始から46年

荒川化学工業が徳島工場を閉鎖へ、操業開始から46年

荒川化学工業が徳島工場を閉鎖へ、操業開始から46年

東証1部上場で製紙用薬品や印刷インキ用樹脂製造の「荒川化学工業」は、今年3月をめどに徳島工場(徳島県阿南市)を閉鎖すると発表しました。

国内製紙産業の成長期に誕生した同工場は、四国・中国地方を営業エリアとして46年にわたり製紙用薬品の製造・販売を手掛けてきたものの、国内市場が縮小するなか、日本事業の再構築が必要と判断し今回の閉鎖を決定したようです。

なお、同工場の生産品については水島工場(岡山県倉敷市)へ集約し、従業員については配置転換で対応するとのことです。

徳島工場閉鎖のお知らせ:荒川化学工業

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事