不景気.com > 国内倒産 > 大阪の投資業「A.P.Fホールディングス」が破産、負債17億円

大阪の投資業「A.P.Fホールディングス」が破産、負債17億円

大阪の投資業「A.P.Fホールディングス」が破産、負債17億円

官報によると、大阪府大阪市に本拠を置く投資業の「A.P.Fホールディングス株式会社」は、2月9日付で大阪地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2007年に設立の同社は、M&Aなどの投資業務を主力に事業を展開し、一時は東証2部上場でゴム製品の製造などを手掛ける「昭和ホールディングス」の筆頭株主となったものの、その後は業績が悪化したため、債権者から破産手続きの申し立てを受け今回の措置に至ったようです。

東京商工リサーチによると負債総額は約17億8500万円の見通しで、事件番号は平成28年(フ)第4924号です。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事