不景気.com > 国内倒産 > 長野のゴルフ場「八ヶ岳高原カントリークラブ」に破産決定

長野のゴルフ場「八ヶ岳高原カントリークラブ」に破産決定

長野のゴルフ場「八ヶ岳高原カントリークラブ」に破産決定

官報によると、東京都新宿区に本拠を置くゴルフ場運営の「八ヶ岳高原ゴルフ株式会社」は、2015年12月16日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

同社のホームページによると、長野県南佐久郡南牧村にて1964年にゴルフ場「八ヶ岳高原カントリークラブ」をオープン。同ゴルフ場は全18ホールの丘陵コースで、八ヶ岳をはじめとする山並みの眺望や自然が特徴となっていました。

しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みに加え、ゴルフブームの一巡などから業績が悪化すると、営業継続を目的として用地賃借人との間で再建委員会を設立し協議を進めたものの、資金繰りを改善するには至らず今回の措置となったようです。

事件番号は平成27年(フ)第10627号で、財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は3月28日までです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事