不景気.com > 赤字決算 > トクヤマの16年3月期は純損益1030億円の赤字見通し

トクヤマの16年3月期は純損益1030億円の赤字見通し

トクヤマの16年3月期は純損益1030億円の赤字見通し

東証1部上場でソーダ・工業用薬品など化学品製造の「トクヤマ」は、2016年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が1030億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2016年3月期通期連結業績予想:トクヤマ

売上高営業損益純損益
前回予想 3060億円 200億円 140億円
今回予想 3060億円 200億円 △1030億円
前期実績 3020億8500万円 195億3000万円 △653億4900万円

太陽電池向けグレードの生産を行っている連結子会社「トクヤママレーシア」(マレーシア)において、世界的な供給過剰による販売価格の下落で事業計画が想定を下回っていることから、同子会社の多結晶シリコンプラントについて1234億8600万円の減損損失を計上するため、純損益は従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:トクヤマ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事