不景気.com > 海外リストラ > 米携帯会社「スプリント」が2500名の削減へ、ソフトバンク子会社

米携帯会社「スプリント」が2500名の削減へ、ソフトバンク子会社

米携帯会社「スプリント」が2500名の削減へ、ソフトバンク子会社

「ソフトバンク」の子会社でアメリカの携帯通信大手「スプリント」は、2500名規模の人員削減を実施することが明らかになりました。

対象となるのはコールセンターをはじめとするカスタマーケアセンターの従業員が約2000名、本社で勤務するカスタマーケアセンター以外の従業員が574名となる見込みです。

ソフトバンクによる買収後も、競争激化などから業績回復が遅れているため、抜本的なコスト削減策の一環として今回の削減に至ったようです。

Sprint job cuts reach 2,500, mostly in customer care centers | The Kansas City Star

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事