不景気.com > 国内倒産 > 鳥取の花卉栽培「正垣園芸」が破産開始決定受け倒産

鳥取の花卉栽培「正垣園芸」が破産開始決定受け倒産

鳥取の花卉栽培「正垣園芸」が破産開始決定受け倒産

官報によると、鳥取県鳥取市に本拠を置く花卉栽培の「有限会社正垣園芸」は、12月17日付で鳥取地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1972年に創業の同社は、ハウス栽培向け花卉類の販売を主力に事業を展開していたものの、需要の縮小などから近年は赤字が続き、2015年4月には事業を停止していました。

事件番号は平成27年(フ)第127号、財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は2016年3月1日までで、毎日新聞(電子版)が伝えたところによると負債総額は約13億円の見通しです。

正垣園芸:花卉栽培業者が倒産 負債総額13億円 - 毎日新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事