不景気.com > 国内倒産 > 印刷業の「エヌユーエス」が自己破産申請へ、負債20億円

印刷業の「エヌユーエス」が自己破産申請へ、負債20億円

印刷業の「エヌユーエス」が自己破産申請へ、負債20億円

東京都江東区に本拠を置く印刷業の「株式会社エヌユーエス」は、1月6日付で事業を停止し事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

1972年に「日本コムサービス」として設立の同社は、1974年に商号を「菱洋インテリジェンス」へ改称し情報サービスを手掛け、2012年には「エヌ・ユー・エス」を吸収合併し現商号へ改称すると、その後は官公庁や金融機関などを主な取引先として、偽造防止や不正コピー防止の機能を持つセキュリティ印刷を主力に事業を展開していました。

しかし、度重なる買収・合併などから運営効率が悪化すると、印刷事業の収益性も低迷し業績が悪化したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクおよび東京商工リサーチによると、負債総額は約20億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事