不景気.com > 国内倒産 > 鹿児島の「西桜島漁業協同組合」が破産申請、負債12億円

鹿児島の「西桜島漁業協同組合」が破産申請、負債12億円

鹿児島の「西桜島漁業協同組合」が破産申請、負債12億円

信用調査会社の東京経済によると、鹿児島県鹿児島市に本拠を置く「西桜島漁業協同組合」は、1月25日付で鹿児島地方裁判所へ自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。

1949年に「西桜島村漁業協同組合」として設立、1964年に「西桜島村赤水漁業協同組合」と合併し現名称に変更、1980年に「新島漁業協同組合」を吸収合併した同組合は、桜島ブリ・カンパチの養殖業者を中心に正会員148名で構成していました。

しかし、魚価の低迷により経営が悪化すると、組合員の1社が破産申請をしたことで経営計画の達成が困難となり、資金繰りの行き詰まりから事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約12億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事