不景気.com > 企業不況 > 石垣食品が「継続企業の前提に関する重要な疑義」を注記

石垣食品が「継続企業の前提に関する重要な疑義」を注記

石垣食品が「継続企業の前提に関する重要な疑義」を注記

ジャスダック上場の麦茶製造「石垣食品」は、「継続企業の前提に関する重要な疑義を生じさせるような事象または状況が存在している」と注記すると発表しました。

同社は、2015年3月期決算までに2期連続で営業損失・経常損失・純損失を計上しており、また、2016年3月期第3四半期決算においても当該状況が続いていることから今回の注記に至ったようです。

主力のビーフジャーキーにおいて、円安や牛肉価格の高騰で採算が悪化していることが赤字継続の要因で、同社によると商品価格の改定や新商品の投入などで業績回復を目指すとのことです。

継続企業の前提に関する事項の注記に関するお知らせ:石垣食品

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事