不景気.com > 国内倒産 > 出版社の「福昌堂」に破産開始決定、月刊「空手道」発行

出版社の「福昌堂」に破産開始決定、月刊「空手道」発行

出版社の「福昌堂」に破産開始決定、月刊「空手道」発行

東京商工リサーチによると、東京都世田谷区に本拠を置く出版社の「株式会社福昌堂」は、1月20日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1976年に設立の同社は、月刊「空手道」や「フルコンタクトKARATE」など武道・格闘技関連の雑誌・書籍出版を主力に事業を展開していました。

しかし、インターネットの普及による紙媒体の需要減などから売上が低迷すると、主力2誌の統合など生き残り策を実施したものの、発行部数の低迷が続いているため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約9000万円の見通しです。

福昌堂が破産開始決定 (東京商工リサーチ) Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事