不景気.com > 海外リストラ > 米自動車大手「フォード」が日本から撤退、収益確保できず

米自動車大手「フォード」が日本から撤退、収益確保できず

米自動車大手「フォード」が日本から撤退、収益確保できず

アメリカの自動車大手「フォード・モーター」は、今年末をもって日本における輸入・販売など全ての事業から撤退する方針を明らかにしました。

1974年に日本市場に参入したものの、2015年の販売台数は約5000台に留まるなど販売不振が続いており、今後の収益改善も困難と判断し今回の決定に至ったようです。なお、直営のディーラーについては閉鎖、他社が運営するディーラーについては契約終了となる見通しです。

そのほか、インドネシアにおける事業からの撤退も併せて明らかにしました。

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事