不景気.com > 国内リストラ > 第一商品がFX取引事業を廃止、相場変動が過大で

第一商品がFX取引事業を廃止、相場変動が過大で

第一商品がFX取引事業を廃止、相場変動が過大で

ジャスダック上場の商品先物取引業「第一商品」は、3月18日をもって店頭外国為替証拠金取引(FX取引)事業を廃止すると発表しました。

2000年に同事業へ参入したものの、近年は相場の突発的で過大な変動が増えていることに加え、競争激化による手数料収入の減少やレバレッジ規制の強化などから事業環境が悪化しているため、同事業の継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

今後は、主力の商品先物取引事業に経営資源を集中させ、業績向上を目指すとのことです。

店頭外国為替証拠金取引事業の廃止に関するお知らせ:第一商品

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事