不景気.com > 不景気ニュース > 2015年アクセスランキング、倒産・リストラに話題が集中

2015年アクセスランキング、倒産・リストラに話題が集中

2015年アクセスランキング、倒産・リストラに話題が集中

2015年のアクセスランキングでは、知名度の高い大企業の人員削減策や、地域を代表するスーパー・飲食店などの倒産情報が話題となりました。

2015年アクセスランキング
1 和歌山の「スーパーウジタ」が民事再生法申請、負債15億円
2 東洋製罐が希望退職者の募集による550名の人員削減へ
3 大阪のゲームセンター「K・CAT」が破産申請へ、負債16億円
4 大分のラーメン店「くーた」経営の「温」が破産決定受け倒産
5 著名建築多い設計事務所の「日総建」が民事再生法申請
6 横河電機の希望退職者募集に1105名が応募、想定約2倍
7 岐阜の建設業「丸平建設」が自己破産申請へ、負債27億円
8 登山リュック「マウンテンダックス」展開の「ダックス」が破産
9 NECが埼玉と長野の生産拠点を閉鎖へ、携帯電話など生産
10 長野の漬物製造「丸大食品工業」が事業停止し弁護士一任
11 「ツカサマンスリーマンション」が破産開始決定受け倒産
12 岡山の温泉旅館「湯郷グランドホテル」が民事再生法申請
13 あいおいニッセイ同和損保が転進支援で400名の人員削減へ
14 東1上場の「江守グループ」が民事再生法申請、負債711億円
15 電気フライヤー製造の「マッハ機器」が民事再生法申請
16 愛知の遊技機製造「マルホン工業」が再生法申請、負債73億円
17 茨城・つくばのカレー店経営「香辛飯屋」が破産決定受け倒産
18 京都の呉服販売「京都きものプラザ」が自己破産申請し倒産へ
19 インテリア雑貨販売「ベーカーズストリート」が破産決定受け倒産
20

雑貨屋ブルドッグが大半となる50店舗を閉鎖、人員削減も

2015年は、株高や人員不足による賃金上昇など景気回復が鮮明となったものの、円安による輸入原材料費の高騰や人員不足に伴う労務費の増加、原油安による悪影響など多くの懸念も存在しました。2016年はどのような1年になるのでしょうか?

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事