不景気.com > 国内倒産 > 理化学研究機器・試薬販売の「レノバサイエンス」が破産へ

理化学研究機器・試薬販売の「レノバサイエンス」が破産へ

理化学研究機器・試薬販売の「レノバサイエンス」が破産へ

東京都文京区に本拠を置く理化学研究機器販売の「レノバサイエンス株式会社」は、12月25日付で事業を停止し、破産する見通しが明らかになりました。

1987年に設立の同社は、国公立の各研究機関や大学・民間企業などを取引先としてバイオ関連・理化学研究機器や一般試薬の販売を主力に事業を展開し、東京多摩・横浜・宇都宮・金沢に営業所を開設するなど事業を拡大していました。

しかし、景気低迷による取引先の設備投資抑制などから業績が悪化すると、資金繰りの行き詰まりによりノンバンクから債権譲渡登記が設定されるなど信用問題に発展し、ついに決済難に陥り今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクによると、12月25日付で債権者により破産申立が行われ、負債総額は約23億円の見通しで、一方、東京商工リサーチによると、負債総額は約16億円の見通しです。

レノバサイエンス、債権者より破産を申し立てられる (帝国データバンク) Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事