不景気.com > 不景気ニュース > 日産が「ル・マン」レースなどの世界耐久選手権から撤退

日産が「ル・マン」レースなどの世界耐久選手権から撤退

日産が「ル・マン」レースなどの世界耐久選手権から撤退

自動車大手の「日産自動車」は、2016年における世界耐久選手権(WEC)への参戦を取り止めると発表しました。

同選手権は「ル・マン24時間レース」をはじめとする耐久レースの選手権で、日産は独自設計の車体で挑むLMP1クラスに2015年から参戦していました。

しかし、想定していた内容からはほど遠い結果となったことで、長期的なレース戦略の練り直しが必要と判断したため、わずか1年での撤退を決定したようです。

なお、今後は市販車クラスやエンジン供給などで同選手権をサポートしていくとのことです。

日産|2016年 世界耐久選手権LMP1クラス参戦取りやめを決定

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事