不景気.com > 企業不況 > JSRが200億円の債権放棄、子会社「JMエナジー」に対し

JSRが200億円の債権放棄、子会社「JMエナジー」に対し

JSRが200億円の債権放棄、子会社「JMエナジー」に対し

東証1部上場の化学メーカー「JSR」は、100%出資子会社「JMエナジー」(山梨県北杜市)に対する貸付債権200億円を放棄すると発表しました。

2007年に設立の同子会社は、リチウムイオンキャパシタの開発・製造・販売を主力に事業を展開していたものの、大口需要顧客から不採用の決定を受けたことで、生産能力の余剰が見込まれるなど厳しい環境に陥っているため、再建支援を目的として今回の措置に至ったようです。

なお、債権放棄に伴い税金の削減効果を見込むことから、連結業績に与える影響は軽微とのことです。

子会社に対する債権放棄に関するお知らせ:JSR

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事