不景気.com > 企業不況 > イトーキが子会社「メディカル経営研究センター」を解散

イトーキが子会社「メディカル経営研究センター」を解散

イトーキが子会社「メディカル経営研究センター」を解散

東証1部上場の事務機器メーカー「イトーキ」は、100%出資子会社の「メディカル経営研究センター」(大阪府大阪市)を解散および清算すると発表しました。

2003年に設立の同子会社は、医療用施設の提案・販売を主力に事業を展開していたものの、売上規模が小さく赤字が続いており、同子会社の機能を親会社に集約することが事業拡大に繋がるとの判断から今回の措置に至ったようです。

今後は、12月25日付で同子会社にて解散を決議し、2016年3月8日付で清算が結了する予定です。

子会社の解散および清算に関するお知らせ:イトーキ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事