不景気.com > 国内倒産 > 青森・むつの温泉旅館「古畑旅館」が自己破産申請し倒産へ

青森・むつの温泉旅館「古畑旅館」が自己破産申請し倒産へ

青森・むつの温泉旅館「古畑旅館」が自己破産申請し倒産へ

青森県むつ市に本拠を置く温泉旅館の「古畑旅館」は、12月5日付で事業を停止し事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

同旅館は、むつ市大畑町の薬研温泉郷に位置し、400年前の開湯当時から歴史を持つ老舗旅館で、同温泉郷の象徴的存在として長きにわたり利用されてきました。

しかし、景気低迷やレジャーの多様化に加え、東日本大震災による客数の減少で業績が悪化したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

河北新報などによると、負債総額は約9700万円の見通しです。

老舗「古畑旅館」破産へ | 河北新報オンラインニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事