不景気.com > 海外倒産 > 米子供用タブレット製造の「Fuhu」が破産法第11章を申請

米子供用タブレット製造の「Fuhu」が破産法第11章を申請

米子供用タブレット製造の「Fuhu」が破産法第11章を申請

アメリカのカリフォルニア州に本拠を置くタブレット端末製造の「Fuhu」は、12月7日付でデラウェア州連邦破産裁判所へ破産法第11章(日本の民事再生法に相当)を申請したことが明らかになりました。

2008年に設立の同社は、子供向けアンドロイド・タブレット端末「nabi」シリーズの開発・製造・販売を主力に事業を展開し、アメリカ国内で100万台以上を販売するなど、子供向けタブレットとして高い人気を誇っていました。

しかし、同社へ端末を供給する台湾の電子機器受託生産大手「フォックスコン」からの端末調達が遅れたことで、2014年の最需要期に在庫がない状態に陥ったほか、2015年に入ってからもフォックスコンとの調達交渉が難航し資金繰りが悪化したため、身売りを前提として今回の措置に至ったようです。

Fuhu - Restructuring

関連記事

「海外倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事