不景気.com > 海外リストラ > 第一三共が独研究開発子会社「U3ファーマ」を閉鎖

第一三共が独研究開発子会社「U3ファーマ」を閉鎖

第一三共が独研究開発子会社「U3ファーマ」を閉鎖

東証1部上場の製薬会社「第一三共」は、ドイツの研究開発子会社「U3ファーマ」を閉鎖すると発表しました。

2001年に設立のU3ファーマは、癌領域における抗体医薬の研究開発を主力に事業を展開し、2008年には第一三共が245億円で買収し子会社化していました。

しかし、研究開発費の低コスト化が喫緊の課題となっていることから、グローバルでの研究開発体制の再構築が必要と判断し今回の決定に至ったようです。

研究開発体制に関するお知らせ:第一三共

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事