不景気.com > 国内倒産 > 「AIJ投資顧問」(現・MARU)に破産開始決定、負債1313億円

「AIJ投資顧問」(現・MARU)に破産開始決定、負債1313億円

「AIJ投資顧問」(現・MARU)に破産開始決定、負債1313億円

東京都中央区に本拠を置く投資顧問会社「株式会社MARU」(旧商号:AIJ投資顧問)は、12月16日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1989年に設立の同社は、中小企業をはじめとする厚生年金基金の運用を主力に事業を展開し、2000億円規模の運用を任されるなど相応の知名度を有していました。

しかし、2012年に運用資産の大半を消失していることが明るみに出ると、金融庁から1ヶ月の業務停止命令および業務改善命令を受け、その後も代表者らの詐欺容疑での逮捕や実刑判決など問題が拡大するなか、同社は実質的に事業停止状態に陥り、2015年8月には債権者から破産を申し立てられ今回の措置に至ったようです。

東京商工リサーチによると、負債総額は約1313億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事