不景気.com > 海外倒産 > 米金鉱会社の「ATNAリソーシズ」が破産法第11章を申請

米金鉱会社の「ATNAリソーシズ」が破産法第11章を申請

米金鉱会社の「ATNAリソーシズ」が破産法第11章を申請

アメリカのコロラド州に本拠を置く金鉱会社の「ATNAリソーシズ」は、11月19日付でコロラド州連邦破産裁判所へ破産法第11章(日本の民事再生法に相当)を申請したことが明らかになりました。

1984年に設立の同社は、アメリカ西部にて金鉱山の調査・採掘を主力に事業を展開しているものの、近年における金相場の下落で業績が悪化すると、資金繰りの行き詰まりから業務継続が困難な状況となっているため、債務削減を目的として今回の申請に至ったようです。

2014年12月期末時点の負債総額は約2400万ドル(約30億円)です。

ATNA RESOURCES:FILING OF VOLUNTARY PETITION

関連記事

「海外倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事