不景気.com > 海外リストラ > ツイッターが最大336名の人員削減へ、全従業員の8%相当

ツイッターが最大336名の人員削減へ、全従業員の8%相当

ツイッターが最大336名の人員削減へ、全従業員の8%相当

アメリカのウェブサービス運営「ツイッター」は、全従業員の約8%に相当する最大336名の人員削減を実施すると発表しました。

対象となるのはエンジニアが大半で、割増退職金などとして1000万ドル~2000万ドル(約12億円~24億円)の費用を計上する予定です。

競合サービスの登場による競争激化などから成長が鈍化していることに加え、人員規模の縮小による意志決定の迅速化を目的として今回の施策に至ったようです。

Twitter Announces Corporate Restructuring:Twitter

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事