不景気.com > 不景気ニュース > 南山学園が「南山国際高校・中学校」を閉校、22年度末で

南山学園が「南山国際高校・中学校」を閉校、22年度末で

南山学園が「南山国際高校・中学校」を閉校、22年度末で

愛知県名古屋市に本拠を置き「南山大学」などを運営する「学校法人南山学園」は、「南山国際高等学校」と「南山国際中学校」を廃止すると発表しました。

1979年に帰国子女特別学級として始まり、1993年に新設された同校は、帰国子女や留学生の受け入れで成果を上げていたものの、一方で一般生徒の受け入れが困難なことから、約75億円の累積赤字を抱えるなど厳しい財務状況が続いているため、やむなく運営継続を断念し今回の決定に至ったようです。

今後、中学校は2017年度の新入生募集が最後となり、2019年度末をもって廃止、高校は2020年度の新入生募集が最後となり、2022年度末をもって廃止される予定です。

南山国際高等学校・中学校の将来計画について:学校法人南山学園

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事