不景気.com > 国内倒産 > 京都のタクシー会社「京聯自動車」が破産開始決定受け倒産

京都のタクシー会社「京聯自動車」が破産開始決定受け倒産

京都のタクシー会社「京聯自動車」が破産開始決定受け倒産

官報によると、京都府京都市に本拠を置くタクシー会社の「京聯自動車株式会社」は、9月28日付で京都地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1938年に創業の同社は、京都市内を中心としてタクシー・ハイヤー業務を主力に事業を展開していました。

しかし、規制緩和による競争激化で業績が悪化すると、決済難から滞納していた社会保険料の支払い目処が立たないとして、今年3月に民事再生法の適用を申請し再建を目指したものの、8月には申請を取り下げていました。

民事再生法申請時の負債総額は約10億円で、事件番号は平成27年(フ)第812号、財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は1月13日までです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事