不景気.com > 国内倒産 > 映画雑誌「SCREEN」発行の「ケーイー」に破産開始決定

映画雑誌「SCREEN」発行の「ケーイー」に破産開始決定

映画雑誌「SCREEN」発行の「ケーイー」に破産開始決定

東京都千代田区に本拠を置く出版社の「株式会社ケーイー」(旧商号:株式会社近代映画社)は、10月2日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1945年に設立の同社は、邦画専門誌の「近代映画」や洋画専門誌の「SCREEN」など映画雑誌の出版社として知られるほか、近年はパズル雑誌やアイドル誌などの発行も手掛けていました。

しかし、デジタル化の伸展に伴う出版不況などから発行部数が減少すると、今後の業績回復も見込めないことから、主力誌の「SCREEN」「SCREEN+」など3誌を他社へ譲渡するとともに、現商号へ改称し今回の措置となりました。

帝国データバンクおよび東京商工リサーチによると、負債総額は約9億5000万円の見通しです。

映画雑誌「SCREEN」を発刊していたケーイーが破産 - ライブドアニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事