不景気.com > 国内倒産 > 福岡の老人ホーム運営「ケイビィシィソリューション」が民事再生

福岡の老人ホーム運営「ケイビィシィソリューション」が民事再生

福岡の老人ホーム運営「ケイビィシィソリューション」が民事再生

信用調査会社の東京商工リサーチによると、福岡県久留米市に本拠を置く老人ホーム運営の「株式会社ケイビィシィソリューション」は、10月14日付で福岡地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

2002年に設立の同社は、定員33人の介護付き有料老人ホーム「デュオ久留米」の運営を主力に事業を展開し、入居率は好調に推移していました。

しかし、同施設において社長などから介護士に暴力を加えたとして逮捕されたことをきっかけに信用が失墜し、一部施設を閉鎖するなど生き残りを目指したものの、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約2億5400万円の見通しです。

福岡の老人ホームが民事再生法申請 (東京商工リサーチ) Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事