不景気.com > 赤字決算 > フタバ産業の16年3月期は純損益11億円の赤字転落へ

フタバ産業の16年3月期は純損益11億円の赤字転落へ

フタバ産業の16年3月期は純損益11億円の赤字転落へ

東証・名証1部上場でマフラーなど自動車部品製造の「フタバ産業」は、2016年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が11億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2016年3月期通期連結業績予想:フタバ産業

売上高営業損益純損益
前回予想 4210億円 38億円 5億円
今回予想 4330億円 31億円 △11億円
前期実績 4228億7400万円 43億6700万円 10億3900万円

得意先の生産台数増や円安メリットなどから売上高は前回予想を上回ると見込むものの、作業屑の売却市況が低迷したことや新製品の準備費用が減益要因となり、純損益は従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:フタバ産業

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事