不景気.com > 国内リストラ > 大日本木材防腐が会津工場を閉鎖へ、1957年操業開始

大日本木材防腐が会津工場を閉鎖へ、1957年操業開始

大日本木材防腐が会津工場を閉鎖へ、1957年操業開始

名証2部上場の建材メーカー「大日本木材防腐」は、会津工場(福島県会津若松市)を2016年3月31日付で閉鎖すると発表しました。

1957年に操業を開始した同工場は、木造住宅用防腐土台や鉄道用枕木など防腐加工木材の製造・販売を主力に事業を展開しているものの、設備の老朽化が進んでいることや、業界内における厳しい環境などから今回の閉鎖を決定したようです。

なお、同工場の従業員6名については配置転換などで対応し、閉鎖後は設備・建物を撤去する予定とのことです。

会津工場の閉鎖および特別損失計上のお知らせ:大日本木材防腐

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事