不景気.com > 不景気ニュース > 週刊不景気ニュース9/27、倒産やリストラが話題に

週刊不景気ニュース9/27、倒産やリストラが話題に

週刊不景気ニュース9/27、倒産やリストラが話題に

9月21日から27日までに起こった不景気な出来事を総括する「週刊不景気ニュース」。倒産やリストラの話題が多い1週間となりました。

破産決定を受け倒産したのは、北海道の建築業「鈴木一男建設」、新潟の旅館経営「新ふじ」、愛知の自動車修理「まじかる」、静岡の菓子製造「長寿庵」、福岡のパチンコ店経営「マンゲン」となりました。

一方、人員削減では、アメリカのクーポンサイト運営「グルーポン」で1100名、プラスチック加工大手の「住友ベークライト」で100名、アメリカの大手建設機械メーカー「キャタピラー」で10000名のそれぞれ人員削減を明らかにしました。

また、肥料メーカーの「コープケミカル」が合成スメクタイト事業から撤退し、タイヤ大手の「ブリヂストン」がスーパーフォーミュラのタイヤ供給を終了すると発表しました。

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事