不景気.com > 企業不況 > ティアックが子会社「ティアック台湾」を解散、事業譲渡で

ティアックが子会社「ティアック台湾」を解散、事業譲渡で

ティアックが子会社「ティアック台湾」を解散、事業譲渡で

東証1部上場で音響機器・パソコン周辺機器製造の「ティアック」は、100%出資子会社の「ティアック台湾コーポレーション」(台北市)を解散および清算すると発表しました。

1974年に設立の同子会社は、ストレージデバイスの調達・生産・販売を主力に事業を展開しているものの、2014年に国内のストレージデバイス事業を東証2部上場で家電向けテストメディア製作の「アルメディオ」へ譲渡しており、今般、アルメディオから台湾の事業についても譲り受けたいとの申し出があったことから、同事業を譲渡し子会社を解散する決定に至ったようです。

今後は、9月30日付で事業を譲渡し、2016年8月上旬をめどに清算が結了する予定です。

子会社の解散に関するお知らせ:ティアック

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事