不景気.com > 買収合併 > シャープが本社ビルを「ニトリ」「NTT都市開発」に売却

シャープが本社ビルを「ニトリ」「NTT都市開発」に売却

シャープが本社ビルを「ニトリ」「NTT都市開発」に売却

東証1部上場の電機大手「シャープ」は、大阪市阿倍野区にある本社ビルなどの土地・建物を188億1300万円で売却すると発表しました。

本社ビル(土地7370平方メートル・建物27386平方メートル)は家具販売大手の「ニトリ」に、同地区にある田辺ビル(土地10812平方メートル・建物36403平方メートル)は不動産開発の「エヌ・ティ・ティ都市開発」にそれぞれ売却する予定で、これら売却に伴い148億3300万円の固定資産売却益を計上する見込みです。

なお、物件引き渡し日は2016年3月18日を予定しているものの、引き渡し後も売却先と賃貸借契約を締結し、2018年3月頃までは本社として使用する予定とのことです。

固定資産の譲渡及び特別利益の計上に関するお知らせ:シャープ

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事