不景気.com > 国内リストラ > オプトロムがデジタルコンテンツ事業を一時休止

オプトロムがデジタルコンテンツ事業を一時休止

オプトロムがデジタルコンテンツ事業を一時休止

名証セントレックス上場で光ディスク製造の「オプトロム」は、9月11日をもってデジタルコンテンツ事業を一時休止すると発表しました。

同社は上場契約違反により10月1日付で上場廃止となることから、新株予約権の行使による運転資金の調達が見込めなくなったため、手元資金の確保が必要と判断し今回の決定に至ったようです。

なお、一時休止の対象となるのは、音楽用CD・教材用CD・映像用DVDの製造・販売事業です。

デジタルコンテンツ事業の一時休止に関するお知らせ:オプトロム

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事