不景気.com > 国内リストラ > イトーヨーカ堂が不採算40店舗を閉鎖へ、今後数年間で

イトーヨーカ堂が不採算40店舗を閉鎖へ、今後数年間で

イトーヨーカ堂が不採算40店舗を閉鎖へ、今後数年間で

東証1部上場の流通大手「セブン&アイ・ホールディングス」は、総合スーパーの「イトーヨーカ堂」事業について、今後数年間で不採算となる約40店舗を閉鎖すると発表しました。

同社が9月18日付で発表した適時開示情報「事業構造改革について」で明らかにしたもので、具体的な閉鎖店舗や方法などは決定していないものの、様々な構造改革でも活性化が進まない店舗を中心に閉鎖する方針とのことです。

コンビニエンスストア事業の「セブンイレブン」が好調に推移している一方、総合スーパー事業の「イトーヨーカ堂」や百貨店事業の「そごう西武」では厳しい環境が続いており、これまでにも「イトーヨーカ堂」では組織改革や在庫削減・店舗整理などを進めているものの、さらなる改革が必要と判断し今回の決定に至ったようです。

事業構造改革について | セブン&アイ・ホールディングス

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事