不景気.com > 海外リストラ > 米パソコン大手の「HP」が最大30000名の人員削減へ

米パソコン大手の「HP」が最大30000名の人員削減へ

米パソコン大手の「HP」が最大30000名の人員削減へ

アメリカの大手パソコンメーカー「ヒューレット・パッカード」(HP)は、25000名から30000名規模の人員削減を実施すると発表しました。

法人向けサービス事業の分割に先立って実施される施策で、削減数は全従業員数30万名の約10%となり、この施策により年間で約27億ドル(約3250億円)のコスト削減効果を見込むとのことです。

スマートフォンやタブレット端末の台頭でパソコンの販売が低迷しており、利益率の改善には人員削減による合理化が避けられないとの判断から今回の決定に至ったようです。

HP News - HP Announces Fiscal 2016 Financial Outlook

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事