不景気.com > 国内リストラ > コープケミカルが合成スメクタイト事業から撤退

コープケミカルが合成スメクタイト事業から撤退

コープケミカルが合成スメクタイト事業から撤退

東証1部上場の肥料メーカー「コープケミカル」は、多機能性無機素材部門の合成スメクタイト事業から撤退すると発表しました。

1992年に同事業へ参入すると、塗料や化粧品・電材フィルムなどに用いられる合成スメクタイトの製造販売を手掛けてきたものの、近年は需要の低迷や価格競争の激化などで採算が悪化していることから今回の決定に至ったようです。

なお、この施策に伴う事業撤退損として1億3400万円の特別損失を計上する予定で、連結業績への影響については現在精査中とのことです。

事業撤退に関するお知らせ:コープケミカル

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事