不景気.com > 国内リストラ > アパレル「ワールド」の希望退職者募集に453名が応募

アパレル「ワールド」の希望退職者募集に453名が応募

アパレル「ワールド」の希望退職者募集に453名が応募

大手アパレルメーカーの「ワールド」は、6月12日付で公表していた希望退職者の募集に453名が応募したことを明らかにしました。

対象となったのは40歳以上60歳未満の一般従業員および定年退職後に再雇用された60歳以上の契約従業員で、退職日は9月20日。募集人員は定めていなかったものの、想定していた約500名に対し1割程度少ない応募者数となり、この施策に伴う特別加算金などの費用として約28億円の特別損失を計上する予定です。

レディースブランドの「アンタイトル」や「インディヴィ」「アクアガール」「オゾック」、メンズブランドの「タケオキクチ」「ボイコット」など多数の人気ブランドを有しているものの、ファストファッションの台頭による価格競争の激化などから厳しい環境が続いているため、今年5月には400~500店舗の閉鎖および10~15ブランドの廃止を発表するなど積極的な合理化策を進めています。

構造改革に伴う希望退職制度の募集結果に関するお知らせ|株式会社ワールド

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事