不景気.com > 国内リストラ > 東洋精糖が不動産賃貸事業を廃止、本業へ注力

東洋精糖が不動産賃貸事業を廃止、本業へ注力

東洋精糖が不動産賃貸事業を廃止、本業へ注力

東証1部上場の製糖会社「東洋精糖」は、9月30日をもって不動産賃貸事業を廃止し、連結子会社「ヨートーハウジング」を解散および清算すると発表しました。

1971年に不動産事業へ参入すると、その後はバブル崩壊後の市況悪化により賃貸事業のみに特化し収益確保を目指したものの、長期的な事業性を見出すことは困難との判断から今回の決定に至ったようです。

今後は砂糖事業および機能素材事業に経営資源を集中する方針で、当該事業に属する従業員数名については社内での人事異動にて対応するとのことです。

不動産賃貸事業の廃止に関するお知らせ:東洋精糖

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事