不景気.com > 海外リストラ > パナソニックが北京の電池工場を閉鎖へ、1300名解雇

パナソニックが北京の電池工場を閉鎖へ、1300名解雇

パナソニックが北京の電池工場を閉鎖へ、1300名解雇

東証・名証1部上場の電機大手「パナソニック」は、9月にも中国・北京のリチウムイオン電池工場を閉鎖すると発表しました。

同工場は旧・三洋電機が2000年に設立。パソコンや携帯電話などデジタル家電向けリチウムイオン電池の生産を主力に事業を展開しているものの、韓国メーカーとの価格競争の激化で採算が悪化しているため、生産拠点の見直しが必要と判断し今回の閉鎖を決定したようです。

今後は8月末をもって生産を終了する予定で、同工場の従業員1300名については解雇する方針です。

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事