不景気.com > 企業不況 > オプトロムが10月1日で上場廃止、上場契約違反で

オプトロムが10月1日で上場廃止、上場契約違反で

オプトロムが10月1日で上場廃止、上場契約違反で

名古屋証券取引所は、10月1日付でセントレックス上場の光ディスク製造業「オプトロム」を上場廃止にすると発表しました。

これは、同社が過去に開示した第三者割当増資について、その割当先に反社会的勢力との関わりはないと公表したものの、その後の開示では反社会的勢力との関わりを示す内容が明らかにされたこと、また、長期間にわたり証券取引所からの照会に対し不正確な報告および不適切な開示を行っていたことなどから、これらの事実が上場契約違反に当たるとして上場廃止の決定となりました。

同社株式は8月31日から9月30日まで整理銘柄へ指定された後に上場廃止となります。

上場廃止等の決定について(株)オプトロム:名古屋証券取引所

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事