不景気.com > 国内リストラ > ニッセンが120名の人員削減へ、大型家具事業から撤退

ニッセンが120名の人員削減へ、大型家具事業から撤退

ニッセンが120名の人員削減へ、大型家具事業から撤退

東証1部上場の通信販売大手「ニッセンホールディングス」は、2016年2月をめどにニッセンブランドの大型家具事業から撤退し、希望退職者の募集による120名の人員削減を実施すると発表しました。

人件費の増加などから大型家具の配送に係る費用が収益を圧迫しているためで、削減の対象となるのは当該事業に属する従業員を中心に「ニッセンホールディングス」「ニッセン」から募集し、退職日は10月31日。退職者には特別退職金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。

なお、大型家具事業の撤退に伴う費用として約39億円、希望退職者募集に伴う費用として約8億円の特別損失を計上する一方、年間でそれぞれ約6億円、約9億円のコスト削減効果を見込むとのことです。

経営合理化策の実施に関するお知らせ:ニッセンホールディングス

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事