不景気.com > 赤字決算 > ニッセンの15年12月期は純損益119億円の赤字見通し

ニッセンの15年12月期は純損益119億円の赤字見通し

ニッセンの15年12月期は純損益119億円の赤字見通し

東証1部上場の通信販売大手「ニッセンホールディングス」は、2015年12月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が119億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2015年12月期通期連結業績予想:ニッセンホールディングス

売上高営業損益純損益
前回予想 1776億円 △56億円 △54億5000万円
今回予想 1620億円 △66億円 △119億円
前期実績 1837億6000万円 △72億9200万円 △89億2000万円

販管費の削減による減収や原価率の悪化などに加え、大型家具事業の撤退や希望退職者の募集、海外検品所の整理などの費用として約57億円の特別損失を計上することから、営業損益・純損益ともに前回予想を下回る見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:ニッセンホールディングス

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事