不景気.com > 海外リストラ > ニッケがマレーシアの梳毛・紡績加工から撤退

ニッケがマレーシアの梳毛・紡績加工から撤退

ニッケがマレーシアの梳毛・紡績加工から撤退

東証1部上場の繊維業「ニッケ」(日本毛織)は、10月19日付でマレーシアにおける梳毛・紡績加工から撤退すると発表しました。

1988年に紡績加工の「南海ニッケ・マレーシア」、1994年に梳毛加工の「南海ニッケ・トレンガヌ」をそれぞれ設立し事業を展開してきたものの、国内市場における想定以上の市場縮小などからグローバルな視点で生産体制の再構築が必要と判断し今回の決定に至ったようです。

なお、当該事業に属する人員および資産の取り扱いについては、現在検討中とのことです。

連結子会社の生産停止および特別損失の計上に関するお知らせ:ニッケ

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事