不景気.com > 国内倒産 > 整体施設・学校運営の「日本総合セラピー協会」に破産決定

整体施設・学校運営の「日本総合セラピー協会」に破産決定

整体施設・学校運営の「日本総合セラピー協会」に破産決定

信用調査会社の東京商工リサーチによると、東京都千代田区に本拠を置く整体施設運営の「株式会社日本総合セラピー協会」は、8月13日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2008年に設立の同社は、あん摩・指圧・マッサージなどの施術所を運営するほか、東京の西神田と五反田、さらに沖縄やタイ・バンコクにて整体学校「東京国際整体医学院」を運営するなど事業を拡大していました。

しかし、景気低迷による入学者の減少で業績が悪化すると、今年6月には学校の運営を断念し、その後は事後処理を進め今回の措置に至ったようです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事