不景気.com > 企業不況 > ネットマーケティングに新規上場の承認取消、確認事項発見で

ネットマーケティングに新規上場の承認取消、確認事項発見で

ネットマーケティングに新規上場の承認取消、確認事項発見で

東京証券取引所は、9月16日付でマザーズ市場への新規上場を予定していたネット広告支援の「ネットマーケティング」について、新規上場の承認を取り消すと発表しました。

同社から新規上場を取り止める旨の申し出があったためで、同社によると「事業環境の変化で業績に与え得る影響を慎重に確認すべき事項が発見された」ことから、募集株式発行および株式売出しの中止を決議したとのことです。

新規上場の承認が取り消されるのは、8月10日付でマザーズ市場への新規上場を予定していたヘルスケア関連の情報メディア運営「リッチメディア」に続き今年2度目のことです。

新規上場の承認取消し ネットマーケティング | 日本取引所グループ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事