不景気.com > 海外リストラ > 丸紅がウルグアイのLNG関連事業から撤退、特損230億円

丸紅がウルグアイのLNG関連事業から撤退、特損230億円

丸紅がウルグアイのLNG関連事業から撤退、特損230億円

東証・名証1部上場の総合商社「丸紅」は、ウルグアイの液化天然ガス(LNG)関連事業から撤退すると発表しました。

子会社および合弁会社を通じ、ウルグアイのラプラタ川にLNG受入ターミナルの新設およびLNGの受入・貯蔵・再気化サービスを提供する予定だったものの、ターミナルの建設を委託した現地企業の資金繰り悪化により計画の遂行が困難となったため、同事業からの撤退を決定したようです。

なお、同子会社への貸付金に対する回収不能見込額など関係会社事業損失引当金繰入額として単体で約230億円の特別損失を計上する方針です。

個別財務諸表における特別損失の計上に関するお知らせ:丸紅

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事