不景気.com > 海外リストラ > 米食品大手「クラフト・ハインツ」が2500名の人員削減へ

米食品大手「クラフト・ハインツ」が2500名の人員削減へ

米食品大手「クラフト・ハインツ」が2500名の人員削減へ

アメリカの大手食品メーカー「クラフト・ハインツ」は、全従業員の5%超となる2500名の人員削減を明らかにしました。

アメリカおよびカナダの従業員を対象として、そのうち700名についてはイリノイ州にあるクラフトの本社にて実施する予定で、退職者には最低6ヶ月分の特別退職金を支給する方針です。

今年7月に行われた「クラフト・フーズ」と「ハインツ」の合併に伴い、重複部門などで余剰となっている人員を削減するための施策で、対象者の多くはクラフト・フーズ側の従業員となる見通しです。

Kraft Heinz cuts 2,500 jobs - CNN Money

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事