不景気.com > 国内倒産 > ビル賃貸「不二屋ビルデング」が民事再生法申請、負債61億円

ビル賃貸「不二屋ビルデング」が民事再生法申請、負債61億円

ビル賃貸「不二屋ビルデング」が民事再生法申請、負債61億円

帝国データバンクによると、東京都港区に本拠を置くビル賃貸の「株式会社不二屋ビルデング」は、7月31日付で東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1964年に設立の同社は、地下鉄・虎ノ門駅の近くに「勧業不二屋ビル」、JR渋谷駅や地下鉄・表参道駅から徒歩圏に「不二屋ビル」をそれぞれ所有し、オフィスなどとして賃貸していました。

しかし、多額の借入金を元手にしたアメリカでの不動産投資が失敗したことで資金繰りが悪化したため、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約61億円の見通しです。

不二屋ビルデング、民事再生法の適用を申請 (帝国データバンク) Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事