不景気.com > 国内倒産 > 東京・代官山のイタリア料理店「クオーレディローマ」が破産

東京・代官山のイタリア料理店「クオーレディローマ」が破産

東京・代官山のイタリア料理店「クオーレディローマ」が破産

東京都渋谷区に本拠を置く飲食店経営の「株式会社エコ・イタリア」は、8月12日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2005年に設立の同社は、東京・代官山の複合施設「アドレス・ディセ」にてイタリア料理店「クオーレディローマ」の経営を手掛け、八幡通りに面したオープンテラス席はテレビや雑誌でも度々取り上げられるなど、抜群の知名度を有していました。

しかし、利益率の高いレストラン・ウェディングやパーティーが減少したことで売上が低迷したため、2014年5月31日をもって閉店し事後処理を進めていました。

東京商工リサーチによると負債総額は約5200万円の見通しです。

「クオーレ・ディ・ローマ」を経営、エコ・イタリアが破産 (東京商工リサーチ) Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事